月別アーカイブ: 2017年3月

子供の矯正はいつからすればいい!?

子供の永久歯が生え始めて、かなりの出っ歯で矯正をしなくてはいけなくなりそうです。
私も小学生の頃、矯正をしていました。
子供の頃から矯正をしていると、歯が生えきる前に歯を強制的に移動させるので、歯の根っこが短くなってしまっていると大人になってから歯医者さんに言われたことがあります。
でも成長しすぎると、歯を移動するのに長期間かかりますし、いつ矯正をするのが良いのでしょうか?
結論から言うとベストタイミングは8歳から12歳だそうです。
たいていの子は8歳までに乳歯が抜けて、12歳までに永久歯が生え揃います。
うけ口や噛み合わせなど、顎の矯正もこの時期に行えるので適しています。
顎の矯正は、早い段階では3歳から6歳位の子でもしてますが、マウスピースで行うので、つけ心地が悪く、一定の期間つけておくことが難しいそうです。
その子によって矯正をする時期や方法が違うと思います。
この時期の矯正には痛みがそれほど伴わず、恥ずかしさも思春期よりは少ないです。
歯ら話をする時、ご飯を食べる時、笑顔になる時、全てにおいて見える部分なので、なるべく息子にコンプレックスを持たせないためにも、1度歯医者さんに行って相談してみたいと思います。